知らないと損!【フランス語学習を飛躍させる】仏和辞書の使い方

皆さんのフランス語の学習の目的はなんですか? もし、読解できるようになりたい(読んでわかるようになりたい)のであれば、多分今の辞書の使い方でいいと思います。今まで使ってきた辞書の使い方です。もしその使い方でフランス語読解に障害が出ていないのであれば(もし出ている場合は、もっと細かく辞書を読み取る必要があるので、一緒に学習しましょう


私もそうでしたが、学校での第1外国学習学習(母国語が日本語である日本人の多くが英語です)での主眼は読解だったと思います。なので、この時に使っていた辞書の使い方ということになるかと思います。つまり、自分でその学習言語を使う必要がないという学習です。 読んでわかればいいのですから、意味さえわかればいいんです。そういう人は電子辞書がおすすめ!意味さえ簡単にすぐにわかればいい。 でも、フランス語 🇨🇵 を使える(産出し、コミュニケーションを取れる)ようになりたい、 (フランス語ではProduction orale et écrite, Compréhension de l'oraleの技能に該当) つまり、話せるようになりたい、書けるようになりたい、聞けるようになりたい、と思うのであれば、 おそらく今の辞書の使い方は十分じゃないと思います。意味だけを調べれば使えるようには ならないからです。 今の辞書の使い方っていうのは、学校教育で必要だった辞書の使い方だと思います。それは読解で必要だった使い方です。 伸ばしたいスキルによってとるべきアプローチは違います。学習方法も習得の仕方もです

辞書の使い方ってじっくり習った事ない人が多いと思います。私もそうです。でも辞書には驚くべきたくさんの情報が詰まっているので(感謝しかありません!)、それをどう汲み取るかは使う人次第で、それによって学習の効率が大きく変わるのです。

そして辞書にはたくさん情報が載っているので、使い方マニュアルがあるにせよ、それは読まれないことが多い。読んでも分かりずらい(読まないですよね、一般的に)。

その多くの情報の中から読み取るべき情報をお伝えしていく講座がこの講座↓です。

知らないと損!【フランス語学習を飛躍させる】仏和辞書の使い方講座

私自身がフランス語🇨🇵学習者なので、私がとってきた道より、時間のかからない、効率的な学習方法でフランス語を皆さんに習得してもらいたいと思っています。それを伝える事が私のできる事だと思っています。どうすればフランス語を効率よく習得できるのかについて、日々考えたり、本を読んだりしています。その中で、体験を通しながら、かつ科学的に認められているプロセス(認知メカニズムに則った学習法)を通ったアプローチで、伝授し、習得いただけるよう努力しています。 話は戻って、フランス語学習者の方の多くの目的は、話せるようになりたい、日常会話ができるようになりたいという方が多いです。つまり、目的が読解が主眼ではない場合が多い。


自分で使えるようになるためには、言葉の使い方、メッセージを特に読み取る必要があります。意味だけ暗記するというのは、その言葉のメッセージを取り違えている場合が非常に多い印象です。言葉のもつ”意味”はもちろん1つではないからです。この誤解が非常に多いと思います。読解学習の刷り込みでしょうね。



辞書は言葉の使い方マニュアルです。ですので、語学をレベルアップさせたいと思うのであれば、使用必須アイテムNo1です。

だからこそ、辞書の使い方をまず抑えるのが大切です。辞書は学習言語によって内容も、読み取り方も異なります。どのように仏和辞書を読み取って使いこなしていけばいいのか、それを知らないと損!【フランス語学習を飛躍させる】仏和辞書の使い方講座でお伝えしています。


辞書は言語のベースです。この見るべきところを見ていないと、何度も繰り返し引いて調べたり、間違って使い続けたりすることになり、使うべくして言語を使えないことになってしまいます。そんなもったいない時間の過ごし方ってありません!

そして、辞書は最高の費用対効果をもたらしてくれるものです。だからこそ、辞書を使って学習するのがおすすめ!

参考書は、辞書の一部を切り取ったもの。そして切り取ったのは参考書を作った人であって、実際に言葉を使う自分ではないということにも注意です。自分が使う言葉は自分にしか使用域は分かりませんよ。参考書の内容を全てだと理解しがちです。そのままでいると、内容が不十分のままです。 辞書をしっかり活用して、効率的な言語習得をしていきましょう! フランス語を使えるようになるための、抑えなきゃいけない絶対必要なポイントを一緒に学習していきましょう!


ご自分の辞書を片手に、Atelierのご参加お待ちしています!辞書を持っていない方は、

私がお勧めするのは、上の写真にあるプチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版です。

なぜお勧めなのかについても余すところなくお伝えします。 ちなみに、2時間もあるこの講座ですが、それでも時間が全然足りず、基礎の基礎を扱う講座(そしてこれは知らないとまずい基礎なのですが、実際知らない人がほとんどでもある基礎なんです。それは上記記載している通り、読解中心の使い方をそのまましてしまっているからですね。)です。辞書には多くのことが書いてあるので、お話しする内容もたくさんです!辞書を使いこなして、効率よく、費用対効果も得ながら学習するための盛り沢山の内容となっています。


辞書の使い方講座は基礎を押さえた上での応用編パートⅠ、Ⅱと今後追加して更なるステップアップ(辞書をしっかり使ってフランス語能力を上げていく方法)を図っていくためのワークショップも開催予定です🤓😉🤗。


辞書を使ってフランス語をレベルアップ、または自然なフランス語習得を目指しましょう!



Dans Un Café

語学学校では提供できないオリジナルメソッドでフランス語のレッスンいたします!

お気軽にお問い合わせください!


最新記事

すべて表示