top of page

🇫🇷日常会話で使うフランス語表現は文法書からは多くは学べない🇫🇷

日常会話で使うフランス語表現っていうのは、文法書には載っていないことが大半です。

これをまず理解しないと、時間がもったいないです。

もちろん文法書にも”使える”表現はありますよ🥳

でもそれはごく一部。

日常会話がフランス語でできるようになりたいなら、日常会話で“実際使われる”表現を学習していく必要がありますし、それは文法書から学び取るのは非効率です😅🇫🇷☺️

Edvard Munch, Nuit Blanche, 1903
Edvard Munch, Nuit Blanche, 1903

文法を学習しても、結局それをどのように使いこなせるのかが大切で、“文法を知ること”が大切なのではないからです。使えることが重要👈👻🇫🇷


フランス語で何が言えるか、理解できるか(音を聞いて)というのは文法に関連しているのではなく、どんな表現方法を知っているのか?ということで、表現を学ばないと実際には使えないことがほとんどです。あなたは実際にフランス語でどんなことが言えますか?

どんなシチュエーションの会話ができますか?


文法で何を知っている?というのは実際に具体的にどのようなことが言えるのか?何ができるようになるのかは関係ないんですよね。

ただ未来のことを話せる、だけじゃ不十分。未来にどんなことを話せるのか?どんな時に未来の話をするのか?ということを具体的に言ってはいないから具体的に何ができるかは曖昧のままです。あなたは学習したフランス語で、実際に何ができますか❓


Dans Un caféでのレッスンでは、日常会話ができる様になりたい人には、文法をメインに学んでいくのではなく(この学習スタイルは、読解ができる様になりたい人に向けた学習方法です)、フランス語をどの様に使うのかについて一緒に実際に使っていきながら、学んでいき習得を目指していきます。


Dans Un Caféでのレッスンはお試しいただくことが可能です!下記よりご予約いただけます!

定期的なレッスンプランはこちらからご確認いただけます。


また、コミュニケーションを図るために、実際にツールとして使えるフランス語🇫🇷は音が必要ですよね。

音🗣👂は学習していますか❓


日本語の音の仕組みは私たち日本語ネイティブにはわからないことです。習わなくてもインプットでわかってしまっているからです。

それと同じでフランス語ネイティブも音の仕組みはわからないのは同じです。

ネイティブは自由に音を操れるほどの強大なインプットがあるからです。

(私たちの日本語もそうです!)

その強大なインプットはもちろん時間がかかるから、外国語学習には学びが必要🥺🥺

音をしっかり学びましょう。

そうしなければ発音レベルも、リスニングレベルも上がるのは難しい。

.

音の仕組みについて学習したい人は、Dans Un CaféのAtelier(ワークショップ)がおすすめです!


まずは音の基礎、フランス語の母音からの学習はこちらがおすすめ!

音は母音と子音で構成されています。フランス語の子音が学べるワークショップはこちら↓


その他のワークショップはこちらからご確認いただけます!


プライベートで発音の基礎から(または応用からでも)学習したい人にはこちらのレッスンがおすすめです!


皆さんと一緒に学習できることを楽しみにしています!


不明点やお問い合わせはHPのメッセージフォームまたはチャットフォームからお気軽にどうぞ。



世界をかえるフランス語 Dans Un Café での学習プランはこちらからご確認いただけます!

お試しフランス語レッスンはこちら


Dans Un Café

世界を変えるフランス語レッスン


レッスンのレビューはこちらから


bottom of page