鼻母音 4つの音の違いと発音

鼻母音 4つの音の違いと発音
Durée : 50 minutes
Catégorie

母音

鼻母音はフランス語の特徴的な音の1つです。鼻母音てどんな音?どのように発音する?何種類あるの?

・鼻母音の種類と発音の仕方とその音

・鼻母音を読みとる綴り

・単語や表現で発音練習

あなたはフランス語を発音する時、鼻母音の発音に意識できていますか?
どの単語のどの音が鼻母音かを理解していますか?学んでいますか?
フランス語を聞いて、鼻母音を聞き取れていますか?

この音があることによって、フランス語らしい発音が成り立つと言ってもいいくらいの音なのではないかと思います。特に、日本語ネイティブの発音を聞いていて、フランス語っぽく聞こえないなと思う時は鼻母音がされていないことが多いように思います。

この鼻母音は日本語では同じようには用いませんので、意識しないとフランス語の異母音を発音することはできません。また逆に、フランス語ネイティブの方の話す日本語に少し違和感を感じるのも、日本語にはない鼻母音を使っていたりするからだったります。(日本語には母音は5種類しかありませんので、鼻母音で話されてもその意味に違いは生じないため、理解はできます。聞き取りにくくはなりますけどね。)

リスニングで語彙が”はっきり”聞き取れないのも、この鼻母音を認識できていないからといった理由も考えられます。

この鼻母音の音の出し方、そしていつ出すのかをしっかり練習して身に着けることによって、あなたのフランス語の発音が撃的に変わり、またリスニングも鼻母音を認識できるようになっていきますよ!

<<こんなことができるようになります>>
・鼻母音の音を認識できるようになる。
・どこで鼻母音を発音する必要があるのかがわかるようになる。
・鼻母音ありの音と、なしの音の違いを理解することができる。

音の違いは意味の違いを表します。母音数が多いフランス語では、日本語と同じように発音しては、音の種類が足りません。正しく発音して、意思疎通をはかれるようにしていきましょう!