L と R の発音

L と R の発音
Durée : 50 minutes
Catégorie

子音

フランス語の子音 L と R 。それぞれどんな音なのか。どのように発音されるのかを確認し、各音が単語や表現の中で使われる際の発音を練習します。

・ L と R の発音の仕方とその音

・ L と R を発音する綴り

・単語や表現で発音練習

全てをLで発音してしまっていませんか?

各音の違い、出し方、そしてLとRの文字が入っている語彙や表現の発音の仕方を見ていきます。Rは、多くの人がフランス語独特の、特徴のある音だと認識しています。そのため、Rの発音は難しいと、Rに注目がいきがちではないかと思います。そのためLの発音がなおざりになっている感じがします。
両方の音の発音をしっかり学んで、正しく発音できるようになることが大切です。そして、この二つの音の仕組みと、音の違いを理解できれば、その違いを聞き取れるようになるトレーニングができるようになります。まずは基本を押さえて、練習していきましょう。

<<こんなことができるようになります>>
・RとLの違いをしっかり理解できるようになる。
・音の違いを聞き取るにはどうすれば良いのかといった、テクニックがわかるようになる。
・音の違いをしっかり発音できるようになる。