top of page

【フランス旅行】おしゃれなフランスのリゾート街 Deauville ドーヴィルへ

Trouville-sur-Mer の隣町、Deauville。

トルヴィル - ドーヴィル駅をでて右に橋を渡ったらそこはトルヴィル、駅から左に進めば、そこはドーヴィルという、二つの街を観光できちゃうとてもお得なエリアです!

 aboutissement
Trouveille-Deauville 駅

私は、トルヴィルに滞在しつつも、この両街を行ったり来たりして数日間楽しみました。

どちらの街も素敵な街で、それぞれにいいところがあって、滞在中ワクワク過ごしました。



ドーヴィルはよりシックでおしゃれな街といった雰囲気で、歩いている人も洗練されたタイプの人が多かったです。上の写真一枚目は、市庁舎です。こういったタイプの建物が多い街で、街全体がファンタジーの国のような統一感のある不思議な街並みを感じました。有名フランス高級ブランドのブティックもこのデザインの一戸建で、みたことのない佇まいが親しみやすく、なんともかわいい!



そしてドーヴィルといえば、ビーチです。

美しいビーチサイドをのんびり散歩できます。

長い長いDeauvilleのビーチでの散歩はリラックス
長い長いDeauvilleのビーチでの散歩はリラックス
ビーチの散歩道 Promenade Michel d'Ornano
ビーチの散歩道 Promenade Michel d'Ornano

このビーチでバカンスを過ごすことを好んだ、またはゆかりのある有名人のポスターや名前がづらり。

Deauvilleでみつけた男と女のポスター
Deauvilleでみつけた”男と女”のポスター

ダバダバダ、ダバダバダ🎵で有名な、”男と女”も1965年にDeauvilleで撮影。車が滑走するのがまさにこのビーチ。


名曲 Sous le soleilのよく見るクリップはこのビーチで撮影
名曲 Sous le soleilのよく見るクリップはこのビーチで撮影

アンナ・カリーナ主演 ”Anna”でも、 Sous le soleil はこのビーチで。


他にも、フランソワーズ・サガンやキース・ヴァン・ドンゲンといった私の好きなアーティストもこの地が好きだったんだなーって、、、

小説家のFrançoise Sagan もVacancesでよくDeauville で過ごしたそう
小説家のFrançoise Sagan もVacancesでよくDeauville で過ごしたそう
画家のKees Van Dongenも夏にこのビーチを訪れたそう
画家のKees Van Dongenも夏にこのビーチを訪れたそう

ドーヴィルは、トルヴィルより洗練された感じのする街で、街の観光案内所もものすごいおしゃれで、そこで働いているお姉さんたちもびっくりするほどおしゃれで綺麗で、パリでもなかなかこんな人たち見ないよ!といったタイプの人たちに驚きました。

それでいて、気取りすぎたりせず、また都会と違った落ち着いた時間を過ごせる街なんだなということをそこに住む人たちからも感じます。☜の写真は、観光案内所(Office de Tourisme)で買ってきたもの。

このFlore Normanの紅茶は、パッケージもおしゃれだし、味も抜群!ノルマンディーで取れた素材とお茶のマリアージュが抜群です。そんなドーヴィルの観光案内所もおすすめスポット。


レストラン AMA でのランチで非日常!
レストラン AMA でのランチで非日常!

観光案内所のすぐ近くのハーバー沿いのレストランでランチをしたのですが、ここもものすごい雰囲気のいいレストランで、気持ちのいいランチタムを過ごせました。

店内奥には、かわいい雑貨も置かれていて食事後もお店を楽しめます。

お食事もデザートも、その食材と味付けもとても美味しくて、大満足でした。

このお店のオーナーは別店舗にあるものすごく素敵な雑貨屋さんLa Maisonを運営されていてそのお店もおすすめです!

お店自体もカッコよく、店内に入る前にもうドキドキするような感じ。店内にも個性あふれる世界の素敵なものがセレクトされています。また店主もお店の人もおしゃれでかっこいい。そんな Deauville の人に心奪われることが多かったです。とにかくおしゃれがたくさん!



街を観光するのに、マルシェも見どころポイント。

ドーヴィルのマルシェは、トルヴィルのものより大きく品物が豊富です。

チーズ屋さんでは、ノルマンディーのチーズがたくさんセレクトされていて、お店の人にノルマンディーチーズのおすすめを聞いて2種類を購入。お店ではいつ食べるのかも伝えると、食べ頃のものをセレクトしてくれます☝️

カルヴァドスはノルマンディーの名産でもあり、そのカルバドス入りの珍しいカマンベールは、少しりんご風味の優しい味わいを感じたカマンベールで、とても美味しかったです!


また、ノルマンディーといえば、カマンベールが有名ですが、ヤギ(Chèvre)もおすすめとのことで、ずっと気になってはいて試したことがなかった黒カビチーズを選んでみた!

このFromage du chèvre fermier au lait cruは、生乳を使っているため、クリーミーで見た目に反して全く癖のない滑らかな美味しいチーズでそのギャップにびっくり。カマンベールはスーパーでも美味しいものが買えるけど、ヤギチーズはおいしいものは買えないというのを聞くけど、確かにスーパーのヤギチーズを買うと、あまり美味しくないなと思うことが多く、ますますヤギはちょっと、、、と思う人が増えてしまう理由な気がする。ヤギチーズはチーズ屋さんで新鮮なものを買うと本当に美味しいチーズだから、食べず嫌いをせずチーズ屋さんでその美味しさをぜひ味わって欲しい。フランスのチーズの奥深さは本当にすごい。これをフランスに来て味わわないのは勿体無い。


ドーヴィルの街も、ビーチを散歩したり、街中を散歩したり、エリアによってその建物や家の作りがいろいろあり、見学するだけでも面白いです。この街はリゾートなので別荘もたくさん。大きなお屋敷など、パリにはみられないお家がたくさんです。

いろんなフランスの町にいって、自分のお気に入りの町を探すのもいいですよね!

こじんまりとしたサイズ感でありながら、素敵な街がフランスにはたくさんあります。そんな素敵な街を今後も紹介していければと思いますので、フランス旅行の際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


どちらの街が好みかな?



この旅の道中のインスタグラム投稿はこちら



フランス語を学習して人生にさらなる喜びを!


世界を変える


お試しレッスンはこちらから


レッスンのレビューはこちらから

Dans Un café のインスタグラムアカウントはこちら 

公式LINEアカウントはこちら 

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page